メニュー

高血圧症

生活習慣病の中で最も多く日本全国で4000万人以上存在します。健診では140/90 mmHg、家庭血圧135/85 mmHgという基準があります。

当院の治療について

健診時や病院で測定する時だけ緊張で血圧が高くなることがあります。まずは家庭血圧を定期的に測定し、リラックスしている時の平均的な血圧を把握します。重度の高血圧であればすぐに薬物療法を行うこともありますが、まずは食事・運動の指導を行い、生活習慣の改善で血圧が下がらない場合に薬物治療を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME